65日水曜日、講義棟304ADL室で、高齢期作業療法学演習の授業を行いました。

日本基準寝具株式会社(エコール) 在宅介護部のご協力を得て、「ノーリフト介助を知る・福祉用具の正しい使い方を学ぶ」ことが出来ました。この授業は、臨床実習に出る前の3年生の実技系授業で、移乗動作など抱える方も抱えられる方も「しんどい」状況をつくらないための、質のよい介助方法や福祉用具を適切に用いる方法を学びます。

この授業、エコールに就職している2名の卒業生の多大なバックアップがあって実現しており、新しい技術や情報を盛り込んだ、とても充実した内容です。卒業生の他にも、指導者として教えて頂いたエコール職員のみなさま、本当にありがとうございました。


高齢期授業1

高齢期授業2

高齢期授業3